作業者

蛇口交換などの水回り修理に関することは専門業者に任せよう!

材料とメリット

水道

水回りのコーティングに使用される材料は色々とありますが、主に使用されているのがフッ素です。フッ素は、水回りのコーティングだけではなく、外壁塗装リフォーム、屋根塗装リフォーム、更には歯磨き粉にまで使用されています。なぜフッ素が使用されているかというと、高い透湿性、通気性があるからです。透湿性が高いと、結露を防いでくれたり、湯垢・水垢を防いでくれるからです。フッ素の力によってカビの発生が防げたり、汚れを簡単に落とせるのです。

トイレやバスルーム、キッチン、洗面所といった水回りをコーティングすると、様々なメリットが得られます。まず、汚れがついたとしてもすぐに落とせるので、掃除がかなり楽になってきます。また、コーティングすると水垢がつきにくくなるので、カビの発生も防げます。カビが発生してしまうと、見た目が悪くなるだけではなく、嫌な匂いも発生させてしまいます。水回りというものは、常にカビが発生する危険性があるので、リフォームする際や新築住宅を購入した際は、一度コーティングをしておいた方が良いです。水道を長く使用していると徐々に不具合が発生してきます。そのような場合には、蛇口交換も検討しましょう。蛇口交換は業者へ依頼することで適切に行なえます。

水回りのコーティングリフォーム作業では、施工箇所を細かく指定できます。また、この施工箇所によって料金内容も変わっていきます。施工箇所は、バスルームだと浴槽や壁面、天井、鏡などが挙げられます。キッチンであればシンク、調理台一面、収納棚表面、小物置き場などの部分にコーティングが行われます。トイレであれば、便器と貯水タンク表面のみコーティングされます。